テーマ: 【転職】公文書専門員になりたい

志望動機

 私は、地方公務員として行政文書の作成を行ったり、貴法人における期間業務職員として業務に携わったりした経験を生かしたく志望しました。特に、貴法人における総務課企画法規係において、歴史公文書等に関する取材・広報業務補助や要人視察補助に関する経験をもとに、これまで以上に貴館の役割を理解し業務に従事したいです。
 これまでに、官公庁において会計経理担当として契約業務、また下水道などに関わる地方行政に携わりました。特に、現在は自ら公文書を作成することが多く、どのように意思決定を行ったかについて、その過程を踏まえながら作成することを念頭においています。また、排水設備等に関する図面をもとに建屋などの竣工検査を行うこともあり、図面と現場があっているか、適切な基準に合致し施工されているか、つねに確認するようにしています。これら幅広い行政での経験も踏まえ、貴法人で生かしたいと考えております。
貴法人は、特定歴史公文書等を保存したり公開したりする機能を有しています。歴史資料として重要な公文書等の移管から受入れ、保存、修復、利用と多岐に渡る業務を行っています。ソフトとしては、国の機関及び独立行政法人等から移管を受けた歴史資料として重要な公文書等を将来にわたり保存し、閲覧、展示、インターネットによる公開等さまざまな取組を行なっている機関と位置づけられています。一方、ハードとしては、国民などに対する展示機能や学習機能の充実が挙げられています。私は、公文書館とは、国民のために、広く開かれた施設であることが重要だと考えています。これを貴法人においても実践し、少しでも国民の共有財産である公文書等に興味を持った来館者が気軽に立ち寄ることができ、学ぶべき場所できる文化施設であることが貴法人の国民への広報にもつながると考えております。貴法人のおける歴史的価値がある公文書、古書、古文書など国民に価値を伝え、地方自治体を経験した一人として各自治体などにも適切な文書管理ができるように促したいからです。
 また、特別展や企画展などにおいては、広報を専門とする民間会社と連携し、力を入れることで、これまで貴館に対して更なる関心や興味を抱く人が増えることが予想されます。以前、貴館における総務課企画法規係として展示会などに合わせた記事を掲載しましたが、展示企画者の意図を伝えることが、来館者へ動員につながることを学びました。それをバックボーンに、貴法人の一員として全力を尽くしたいです。
 以上のように、これまでの経験を踏まえ、さらに努力を惜しまず国民に開かれた機関である貴館のために、力を注ぎたいです。

(1088文字)

この志望動機例文のポイント解説

★★★★☆ 70点

まずもって、非常に長文ですが字数制限があるならやむなしとして、少々くどい気がします。
特に「貴法人は、特定歴史公文書等を保存したり公開したりする機能~国民などに対する展示機能や学習機能の充実が挙げられています」あたりまでのことなどもっと端的にした方がいいように感じます。正直に言えば民間企業であるならば「うちの会社の説明はどうでもいいから、あなたは具体的にうちの会社で何がしたいの?具体的にどんなことに挑戦して、10年後20年後、どんな社会になると考え、その上でうちの会社をどんなふうにしたいの?」と言うのが聞きたいし、一番個性が出る部分かと思うのです。その点があまり書けてなく、ただひたすらに元従業員での経験を売り込んでいるだけのように感じます。肝心な今後のことを具体的に書けていないことは他と差がでますよ。

志望動機添削サービス PREMIUM

転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

志望動機例文を検索

フリーワード検索

属性で検索

転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

ページの先頭へ