テーマ: 【転職】編入した大学で大学職員として恩返しがしたい

志望動機

私自身が編入学を経験しており、職員の方にお世話になる機会が多かったことから、かねてより大学職員に志望したいと考えていました。
私は現在、医療・福祉を提供する場で働いており、地域医療の大切さを実感しています。地域連携・貢献事業に力を入れ、ボランティア活動や地域交流の場を設けるなど、学校全体で健康課題への啓蒙活動に取り組まれている貴学に魅力を感じました。
貴学の職員として運営に参加し、より優れた人材の育成や先進的な研究をバックアップしたいと思い、志望いたしました。現職での経験を生かし、まずは管理部門で貢献したいと考えています。

(262文字)

スポンサーリンク

この志望動機例文のポイント解説

★★★☆☆ 65点

大学職員の志望動機に必要なのは「建学の理念(精神)」への共感です。これはどの大学でも重要です。その点を言及したほうがいいと思います。
現職の地域医療⇒大学の地域連携+健康課題への啓蒙活動=魅力? よくみれば無理矢理な気がします。
というか、ならば今の職でいいのでは?
絶対に大学職員として働きたいコアな部分が見えません。最後の文章「現職での経験を生かし、まずは管理部門で貢献したいと考えています。」もどのように生かしたいのか具体性が無いので全く個性を感じません。

スポンサーリンク

志望動機添削サービス PREMIUM

「転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。」

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

志望動機例文を検索

フリーワード検索

属性で検索

関連記事

「転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。」

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

ページの先頭へ