テーマ: 【進学】助産師を目指したい

志望動機

私が助産師を志したきっかけは、高校時代に月経痛で産婦人科を受診した時、優しく声をかけ、頷きながら私の話を親身になって聞いてくれた助産師と出会ったことです。また、母性看護学実習で褥婦に十分な情報提供と思いの傾聴に努め不安を軽減されている姿を拝見し、プロフェッショナルとして側でサポートできる助産師の必要性を感じると同時に、魅力的に感じました。助産師として出産の介助は勿論、産後も母親が一人で抱え込まず、楽しく育児が出来るような関わりを持てるよう、価値観を尊重し、どんな訴えにも耳を傾け、安心感を与えられる助産師になりたいと考えています。また、周産期の対象者へのケアだけでなく、女性の生涯にわたる健康を支援するための実践能力を高めたいと考えています。貴学は、少人数制のため、親身な指導を受けることができ、意見交換や質問がしやすい環境であること、また、総合周産期母子医療センターを有する病院への実習があることから、より充実した環境下での学習が可能であると考えます。以上のことから、私の目指す助産師になるために必要な専門知識及び技術を習得することができると考え、貴学への入学を志望致します。

(491文字)

この志望動機例文のポイント解説

★★★★★ 97点

上手く書けていると思います。

志望動機添削サービス PREMIUM

転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

志望動機例文を検索

フリーワード検索

属性で検索

転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

ページの先頭へ