テーマ: 【転職】調査(リサーチャー)の仕事がしたい

志望動機

 前職では、新規事業専門のコンサルティング会社においてコンサルタントとして、クライアントの新規事業立ち上げ時や新サービス開始に際しユーザーニーズ確認の調査、ターゲット層の市場調査など調査案件に携わることが多くありました。企業が想定していた消費者像と消費者が欲しいと感じているサービスのズレを発見しそれらを擦り合わせていく作業の重要性を実感し、専門の会社でさらにリサーチの経験を積みたいと感じリサーチャーを志望しております。
 他社にはない小売店パネルにおいて商品の情報と具体的な数字のデータを持ち合わせていることに加え、購入動機や満足度などのアドホック調査と組み合わせることによって、よりリアルな消費の現場を把握することができ、信頼性の高いデータをシステムと融合することによって様々な角度から効果的なソリューションを提案することができると感じたからです。
 貴社のプロジェクトはリサーチの中で一般消費者に寄り添った調査が多く、前職で行ってきたITツールにかかわるものに限らず、消費財に関する調査を行えることも魅力に感じております。
新規事業立ち上げ支援というコンサルティングを通して、事業の上流段階から調査設計・実査・報告書作成等を行ってきたことで、事業判断に影響を与える意志決定に数多く携わり、課題の発見や、事業推進に際し、どのような情報が必要なのかを考える経験を積んで参りました。仮説思考を持ち必要な情報を得るためにはどの形の調査が適しているかを常に考えることでお客様の求める調査を実施し事業を成功に導く報告できます。また、私が特に強みとしているところが、実際にグループインタビューやデプスインタビューを自身で行った経験があり、現場目線での調査を行うことができる点です。机上の空論にならずお客様の真の声を引き出す調査を行うことができます。

(768文字)

この志望動機例文のポイント解説

志望動機の検証をいたします。
ただ単純に志望動機を書かせるのではなく、この会社のように①なぜその職種なのか②なぜうちの会社なのか③入社後何がしたいのか、という風に項目別に分けて問うパターンは何を意図しているのかわかりますか?
これは、志望動機の3大要素の「職種の希望理由」「業種(応募企業)の希望理由」「入社後の働き方」をご丁寧にわざわざ分けてくれているということは、ほぼ間違いなく『文章の中身の一貫性』を見ています。
「こんな職種に就きたくて探していたら、こんな業種(会社)が見つかって、そんな会社であんなことやこんなことに挑戦したいと思うため、この会社に入社したい」ということが相手に一貫性を持ち且つ論理的に伝わればよいわけです。
とくにリサーチ系やIT系の企業はこの一貫性と論理性を重要視します。理由はその職種上に必要なスキルともいえるためです。
では、そういった観点であなたの志望動機を検証していきます。
①なぜリサーチャーなのか
非常にわかりやすくうまくまとまっていますので特に添削の必要性はありません。
②なぜこの会社なのか
この項目は一貫性の部分で、①に書かれている「専門の会社でさらにリサーチの経験を積みたいと感じリサーチャーを志望しております。」の部分が必要になります。つまり、多くのリサーチ経験を積める土壌がこの会社にあるのかどうか。を言及しなくてはなりません。そこで、あなたの文章を見てみれば一文のみで、またやたら長い一文であり非常に内容としては弱いと思います。
③入社後に携わりたい仕事
この項目は言うまでもなく、志望動機のコアです。配点で言えば8割を占めるところです。
この項目についても一貫性を重んじてください。
①②で述べたことから、入社後に具体的にこんなことがしたいという部分です。
この項目は何度もいいますが重要で目立つべき項目です。先にその回答を述べてください。
ですので冒頭「貴社のプロジェクトはリサーチの中で一般消費者に寄り添った調査が多く、前職で行ってきたITツールにかかわるものに限らず、消費財に関する調査を行えることも魅力に感じております。」は回りくどいし、内容的には②なのでは?って感じです。
1、「~な事業に携わりたいです」
2、「その理由は~です」
3、「この仕事を通じて、~な結果を残すようにしたいです」
この流れがオーソドックス且つ分かりやすい論理的な流れでしょう。この基本に忠実に文章を構成してください。
これまで携わったことのあるITサービス案件以外にも消費財系の調査にも関わっていきたいというようなことを記載したいとのことですが、そのまま書けばよいと思います。ただ、なぜ消費財系の調査にも関わっていきたいかという点についてきちんと理由を示す必要がありますのでご注意を。
また、将来どんな風になりたいかという部分も書ければより良いと思います。
 
それでは私ならこう書きます。見てください。
多くのリサーチ経験を積み、リサーチャーを目指す私にとって貴社は非常に有意義なフィールドであると感じたため貴社を応募しました。それは貴社がこれまで数多くの企業や業種のマーケティングリサーチに携わり、そこで得た多くのデータとノウハウが蓄積されている実績があるからです。そして、その実績が多くのお客様から認められたからこそ貴社が大きく発展してきたのだと思っております。これらのデータとノウハウ蓄積によって多面的な角度からのリサーチができ、またより有効なリサーチを実践することができるため、お客様の満足に直結すると同時に私自身のリサーチャーとしてのレベルを一層向上できると確信いたしました。私は貴社で多くのリサーチ経験を積むためにどんな業務でも積極的にこなしていきたいと考えておりますが、特にしたいと思う業務は「消費財」に関わるリサーチです。前職ではITサービス案件を多く経験してきた一方で、身近で親しみのある商品のリサーチについては経験不足です。それ故に挑戦したいという点と身近なものだからこそやりがいを持って業務遂行できるのではないかと思うからです。私は前職で新規事業立ち上げ支援というコンサルティングを通して、事業の上流段階から調査設計・実査・報告書作成等を行ってきたことで、事業判断に影響を与える意志決定に数多く携わり、課題の発見や、事業推進に際し、どのような情報が必要なのかを考える経験を積んで参り、基礎的なリサーチとソリューションのノウハウについて自負しております。また、実際にグループインタビューやデプスインタビューを自身で行った経験があり、足を使って現場目線での調査を行ってきたという意味で精神面や体力面でも自信があります。将来は自他ともに認められるプロのリサーチャーとして貴社のリサーチ力の向上とお客様のさらなる満足に貢献できるよう、これらの私の強みを存分に活かして業務に邁進していきたいと思います。

※ こちらのポイント解説は、本サイトの志望動機添削サービス PREMIUMをご利用いただき、作成されたものの一部抜粋です。志望動機の書き方がわからない方や自信のない方はぜひ本サービスをご利用ください。

 

志望動機添削サービス PREMIUM

転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

志望動機例文を検索

フリーワード検索

属性で検索

転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

ページの先頭へ