テーマ: 【転職】映画館・映画業界で働きたい

志望動機

私はこれまで製造業に携わっていましたが、子供の頃から映画が好きで、映画館にも何度も通っていました。映像や音の迫力は自宅の比ではなく、映画好きとして、もっと映画館での鑑賞を多くの人に楽しんで欲しいと常々思っていました。そのため映画に携わる仕事をしてみたい気持ちがありました。そんな中、貴社の募集要項を拝見し、貴社の日本最大級のスケールとブランド力を活かしながらも、時代と共に変化する顧客ニーズに柔軟に対応し続けることで、個性的で質の高い最高の鑑賞空間、ホスピタリティ溢れるサービスの創造に努めている事や社員環境に対する真摯な姿勢を感じ、ぜひ貴御社で働いてみたい!と思い応募させて頂いたきましたです。 未経験の部分なども多々あるかと存じますが、新しいことを積極的に吸収し、意欲的に取り組む所存でおりますので、何卒宜しくお願い致します。

(364文字)

この志望動機例文のポイント解説

①応募のきっかけ(業界・職種を希望するきっかけ)
●「昔から映画が好きだった」「映画館が好きだった」「映画の良さを伝えたい」
    ↓
②貴社を選んだ理由(①を踏まえて敢えてこの企業を選んだ理由)
 ●「ブランド力」「規模」「柔軟性」「質の高い鑑賞空間」「よい社員環境」
     ↓
③しめ(決意表明)
 ●未経験だが、意欲的に頑張りたい
以上が、あなたの文章の流れです。
志望動機は、きっかけや理由をもちろん聞きたいですが、何より採用担当者は
「この人は我が社でどんな仕事に挑戦したいのだろうか、具体的に聞きたい。そして貢献してもらえる(=売上を伸ばしてくれるのこと繋がる人物であるのか」を知りたいのです。つまり、きっかけや理由はよりも「具合的にしたい仕事内容」を知りたいのです。極端な話ですが、「映画のことはよくわからないが映画館で最新映画を放映するだけでなく、過去の名作を上映しその良さを事前に開設するなどの企画してみたいです」などやりたいことを明確に書いてほしいです。
特に有名企業の場合は競争が激しいのでそういった部分が無いと厳しいでしょうね。厳しく言いますと、そういう意味では、あなたの志望動機は「映画が好きで、有名企業であるから応募してきた」ミーハーな応募者ってことで、応募者が多数の場合は書類選考で落とされる可能性はなくはないです。具体的にしたいことを見つけて(あるのかもしれませんが)、そのしたいことができる環境が貴社の特徴であるブランド力や柔軟性にあると感じ応募しましたという流れがいいと思います。

志望動機添削サービス PREMIUM

転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

志望動機例文を検索

フリーワード検索

属性で検索

転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

ページの先頭へ