テーマ: 【進学】経済学部への入学志望動機

志望動機

わたしは、発展途上国で貧困に苦しむ人々について考え始めたことで経済学に興味を持ちました。人間は昔から私利私欲のために貧困層を社会から切り捨てています。近年でも貧困に関して大規模なデモが起こるなど「貧困層の社会からの切り捨て」という社会現象が表面化しています。貧困層を生み出す社会とは何なのか。この問いを追求するために社会構造について経済的見地から分析し、政策を立案できる能力を身につけたいと思いました。そして、これに最適な環境が貴学経済学部グローバル経済と環境・資源コースだと考えに至りました。その理由は主に二つあります。一つは、問題を発見・解決する力を培うための学習環境とカリキュラムが整っていることです。例えば、私が所属したSゼミでは、座学を中心とする教室内授業で専門分野の開発経済学の学習に加え、あらゆる分野の本を読んで新たな知識や物事の考え方を学べます。一つの事象に対して様々なアプローチで学ぶことができ、個々が持つ異なった考えをゼミや講義で議論することでアクティブラーニングを展開できます。その上で自分の持つ問題意識を他の生徒に共有し、異なった意見を聞くことで問題の解決のための考えを深めていくことができます。これにより、私が目指している将来の進路に必要不可欠な幅広い考え方やコミュニケーション能力を養うことができます。二つ目は、実践や体験をベースとした学外での学びの場を提供していることです。例えば、Sゼミは学外の活動に積極的に取り組んでおり、カンボジアやベトナム、ケニアなどでのフィールドワークを実施しています。フィールドワークでは、実際に社会問題の起こっている現場へ赴いて調査をしたり、関係者へのインタビューを通して問題の発見と解決を図ることが出来ます。これにより、これまで当たり前だと思っていた価値観や常識が覆され、自分自身を見つめ直し、考える機会を創出することができます。つまり、グローバル経済と環境・資源コースでは、開発経済学や貧困、グローバル化、ボランティアといった発展途上国に住む人々の自由・可能性を広げるための考えを深められる研究テーマについて他者と共有しながら学ぶことができ、コミュニケーション、インタビューや現地調査といった実践的なフィールドワークを学生時代に経験できる理想的な学習環境です。よって、私は目指す将来像に最適な環境である貴学経済学部への入学を希望熱望します。

(1002文字)

この志望動機例文のポイント解説

★★★★★ 95点

うまく書けていると思います。大きな添削事項はありません。

志望動機添削サービス PREMIUM

転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

志望動機例文を検索

フリーワード検索

属性で検索

転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

ページの先頭へ