テーマ: 【転職】建築調査の仕事がしたい

志望動機

私は以前、補償業務コンサルタントの見習いとして公共事業の事業範囲にかかるお宅の補償額を算定する仕事に従事しておりました。その経験を通じて建物の調査業務にやりがいを感じ、また建物の調査関係の仕事に携わりたいと考えていたところ御社の求人票を拝見し応募させていただきました。
前職では、補償対象者の方のお宅に訪問し、建物の内部や外部の様々な調査項目に加え、工作物や外構などの調査も行いました。その後、図面や資料を作成し成果品を官公庁に提出するという業務を行ってまいりました。調査の実務経験は浅いのですが、前職での経験を活かしながら今後は建築物についての知識を深め、調査業務に携わっていきたいと考えております。

(300文字)

スポンサーリンク

この志望動機例文のポイント解説

全般的にいい感じだと思います。
分かりやすい文章構成になっておりますので、とても読みやすいです。これで提出してもいいレベルかと思います。

ただ、敢えて言うなら2点あります。
 ①この会社に入って具体的にどんな調査をしたいのか?ゆくゆくはどんなコンサルタントになりたいのか?
  という部分の話があってもいいのかなと思います。
  ※書けなくても、面接時に聞かれることもありますのでその答えを用意しておいた方がいいと思います。

 ②転職理由の部分を整理しておいてください。
  「そんなやりがいあるのになぜ前職を退職したのですか?」面接時に聞かれる可能性が高いです。
   つまり、「同職種なのでうちもすぐに退職してしまうのでは?」と考えられてしまうからです。
  ①と同様に書けなくても、面接時に聞かれることもありますのでその答えを用意しておいた方がいいと思います。

スポンサーリンク

志望動機添削サービス PREMIUM

「転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。」

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

志望動機例文を検索

フリーワード検索

属性で検索

関連記事

「転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。」

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

ページの先頭へ