テーマ: 【新卒】芸能事務所で事務職をする

志望動機

私はこれまで接客、飲食店のホールスタッフの仕事を経験してきました。
そこではお客様がどうしたら気分良くお店を後にできるか、また御来店いただくためにはどのようなサービスを行っていったら良いかを日々考え接客を行っていました。
しかし、今後は事務職で接客スキル以外の経験を身につけていきたいと考え 今回貴御社 の事務に応募させていただきました。
貴御社は芸能事務所の事務で一般企業の事務では得られない仕事へ責任感、スキル取得、社会のマナーなどが得られると思っております。また4つの経営理念(人と社会の役に立つ、成長する、利益を生み出す、幸せを分かちあう)にも魅力を感じ、働きがいのある将来性豊かな会社だとも思っております。
私も精いっぱい頑張らせていただきたいと願って志望いたしました。

(334文字)

この志望動機例文のポイント解説

厳しい言い方をすれば、「自分本位」の志望動機に見えます。
・事務職で接客スキル以外の経験を身につけていきたい
・芸能事務所の事務で一般企業の事務では得られない仕事へ責任感、スキル取得、社会のマナーなどが得られる
この会社で働けば、「自分に」に何かを「得られる」という理由が散見されます。それは、結果として得られるレベルで置いておくべきではないでしょうか?

企業が欲しがっている人物像はどうでしょうか?極端な話「売上」「利益」を伸ばしてくれる人が欲しいのでしょう。あなたのための慈善活動をしてるわけではないですよね?
★『貴社~の点に共感(魅力を感じて)して』『~の点で貢献して、(利益を出すために)~な風に仕事に取り組んでいき、将来貴社で~なことに挑戦していきたい』と思い志望しました。
という感じで、どんな風に仕事に取り組んでいきたいのかを述べる必要があります。おそらく芸能事務所にはミーハー族が多く志望しており、中身のない志望動機では落としてくると思います。重要なのは、大変な仕事であるということをきちんと理解している、その中でどんなことでその会社に貢献したいのかを具体的に書くべきです、

志望動機添削サービス PREMIUM

転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

志望動機例文を検索

フリーワード検索

属性で検索

転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

ページの先頭へ