テーマ: 【転職】営業事務から総務事務に転身

志望動機

10年以上同じ会社で営業事務などの業務を行ってまいりました。その業務内容はさまざまで、たくさんの経験ができました。例えば、お得意先様への対応のあり方や、メーカーへの商品発注、社内外でのメール・電話対応などです。しかし、これ以上の業務経験はありません。今まで以上に多岐にわたる業務をこなし、自身も成長したいと思い転職を決意致しました。高校時代は情報処理科でCOBOL言語での情報処理、Excel、VBAなどを学びました。また、日常Excel、Word、Accessを使用しておりますのでPCスキルは十分にあります。貴社でなら今までの実務経験を活かし、みんながHAPPYになる会社創りに最善を尽くし、貢献できると考え志望致しました。ぜひ面接の機会をいただけましたら、光栄に思います。何卒よろしくお願い致します。

(353文字)

スポンサーリンク

この志望動機例文のポイント解説

転職の場合は、スキルや経験を見てくるのは間違いないですが、それは「~をしてきました」「~が出来ます」ではだめです。「効率化を目指すために~をしてきました。」「~の出来ます。それを~のように活かし~をしたいと思います」のように具体的な目的を書いてください。ほかの人と必ず差が付きます、これが書けていない人が多いからです。面接でも聞かれる可能性がありますし、それが言えると心強いです。
あと、どうしてこの会社がいいのかという部分の言及がないのはよろしくないと思います。この会社のどの部分に魅力を感じ、自分だったらどんな部署やどんな業務で、どんなことに挑戦したいとか働きたいという思いを書いてほしいです。
社長の言葉や企業理念・社風も大切ですが、私はやはり本業のサービスや商品やビジネスモデルに魅力を感じるような人の方が採用したいかな。
転職は「職務経歴書」が志望動機以上によく見られます。「職務経歴書」の書き方も注意して下さい。

スポンサーリンク

志望動機添削サービス PREMIUM

「転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。」

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

志望動機例文を検索

フリーワード検索

属性で検索

関連記事

「転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。」

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

ページの先頭へ