テーマ: 【転職】病気のブランクを克服して

志望動機

前職はアパレル系の企業の販売職に従事していましたが、体調を崩し退職し病気のため3年半の間自宅療養しておりました。しかし、病気は完治し日常生活もとより就職についても問題なくなったことから再就職を決意いたしました。前職ではお客様とコミュニケーションを取り親交を図ることで信頼を得て、結果としてリピータを増やしてきた自負があります。そういった接客サービスを生かしたいと考えていたところ、病気療養中に唯一楽しみであったのがドライブでした。自身が所有しているのは貴社の●▲自動車の××という車種です。××にはとても助けられましたし、愛着があります。そこで、××を販売している地元のディーラーである貴社にて一般事務や受付を通じ、●▲自動車の良さやドライブの楽しさを伝えていきたいと思い応募いたしました。

(345文字)

スポンサーリンク

この志望動機例文のポイント解説

★★★★★ 91点

企業にとって従業員の健康は非常に大切です。健康診断書提出を求めてくる企業が多いのはその理由です。採用の判断基準として、「健康状態良好」は当然としてあります。この志望動機については正直に病気について記載しているところが何より素晴らしいです。ウソをついて書かない人もいますが、それはナンセンスです。

スポンサーリンク

志望動機添削サービス PREMIUM

「転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。」

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

志望動機例文を検索

フリーワード検索

属性で検索

関連記事

「転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。」

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

ページの先頭へ