テーマ: 【新卒】ラジオ局の技術者になりたい

志望動機

私は、多くの人を支えられるラジオを作りたいと思い、貴社を志望いたしました。
音声だけで様々な情報を伝えられるラジオは、これからも世の中に必要なメディアだと考えます。また、ラジオは1対1のメディアだと聞きました。テレビはみんなで一緒に観るという楽しみ方がありますが、ラジオはひとりで楽しむが多いと思います。私は大学進学をきっかけに東京へ上京しました。一人暮らしは無音で寂しいからという理由でラジオをつけるようになりました。料理をしている時や準備をしている時、ラジオを流しているだけで、情報も得て寂しさを紛らわしてくれる存在でした。耳だけで楽しむメディアなので、何かをしながら、ができ、効率よく作業ができます。また、生放送が多いので、タイムリーな情報が多く、より近くに感じられました。声を使って人の心を動かすことのできる魔力を感じました。
上京して寂しい私の心の支えになってくれたラジオを、私がこれから、多くの人の心の支えになれるような立場に立ちたいのです。

(425文字)

スポンサーリンク

この志望動機例文のポイント解説

★☆☆☆☆ 35点

・ラジオについて語っているだけの印象です。
これならリスナーとしていいお客さんでいればよいのでは?という感じです。
・ラジオ局で働くとはどんなことを具体的にするのですか?
そして技術職としてどんなことがしたいのですか?
そして、将来このラジオ局をどんな風にしたいのですか?
このあたりが書いていないと話になりません。
全面的に書き換えたほうがいいです。

スポンサーリンク

志望動機添削サービス PREMIUM

「転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。」

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

志望動機例文を検索

フリーワード検索

属性で検索

関連記事

「転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。」

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

ページの先頭へ