テーマ: 【新卒】調剤薬局事務をしたい

志望動機

調剤薬局事務は医療機関にとって必要不可欠だと思っております。
私は、実習を通して調剤薬局事務の職種へのやりがいを感じました。
患者様を中心に考え、患者様が求めるものを提供することを何よりも大切にしている貴局の「患者様中心主義」の理念の元、業界の先駆けとなった「ドライブスルー調剤の導入」や「薬剤師指名制度」など患者様の立場になり考えられた取り組みに、とても魅力を感じ共感致しました。
「患者様中心主義」の理念に伴い、私は、患者様を待たせない様に迅速な対応や患者様に安心感を抱いて頂ける応対をして参り、貴局の一員になりたいと思い志望致しました。

(268文字)

この志望動機例文のポイント解説

★★★★☆ 70点

全体としてはまとまっていい感じです。
あえて言うならば
「調剤薬局事務は医療機関にとって必要不可欠だと思っております。」
⇒どうしてそう思うのか?
「私は、実習を通して調剤薬局事務の職種へのやりがいを感じました。」
⇒どのあたりでそう思うのか?
この理由こそが、個性なので無いでしょうか。
そのため、この部分の言及はほかの人と差が出る部分ですので、
抑えておいた方がいいでしょう。

志望動機添削サービス PREMIUM

転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

志望動機例文を検索

フリーワード検索

属性で検索

転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

ページの先頭へ