テーマ: 【転職】自動車部品の製造職として働きたい

志望動機

前職での経験より、チームで1つ の製品を作ることにやりがいを感じ、今後も製造業の一員として働きたく思い、志望しました。また、御社は自動車部品等の、社会に欠かせないものを多く扱っており、社会に広く貢献できると感じ、志望しました。もし入社できれば、製造職として与えられた現場での仕事に邁進したく考えておりますが、将来的に、設計職にもチャレンジしたいと考えております。私自身は、製造業務としての経験はまだ浅く、アルミダイカスト等の御社の製品知識も深くは理解できてないですが、1から勉強し、いち早く御社に貢献できるよう努力しますので、よろしくお願いします。

(273文字)

この志望動機例文のポイント解説

【志望動機の検証】
まず、初めに志望動機の検証をいたします。
★「読点」が多すぎます。
パッと見た中で気になったのは「読点=、」が多すぎます。明確に「読点」の使い方があるわけではないのですが、少なすぎると長ったらしいし、多すぎると口語表現=チープな表現になってしまいます。たとえば4文目冒頭の「私自身、」というは主語ですよね?主語には基本的に助詞が要ります。それを「読点」にするのは国語的には公式ではないと思います。
★御社ではなく貴社
これは皆さんよく間違えるのですが、文章で書く場合は「御社」ではなく「貴社」です。面接など口で言う場合は「御社」というのが一般的です。
★転職理由について
何故退職したかなどと言う理由は特に書く必要はなく、「前職での経験より」という感じでさらっと流していく方が無難だと思います。特にネガティブな退職理由の場合は下手に書くと言い訳がましくなりますからね。しかし、面接で何故退職されたのですかと言う質問は高い確率で訊かれると思いますので、履歴書等には書かずともその用意はしておいた方がいいですよ。
★設計職になりたい理由は?
内容は全般的にまとまっており、文章の流れもいいと思います。ただ、単に製造職になりたい人は大半は同じような流れで志望動機を書くことでしょう。しかし、あなたの場合は「設計職にチャレンジしたい」と言う風におそらく他の人とは違う=個性的な一面を記載されています。ならば、採用側としてみればその部分をよく知ってみたくなりますし、その内容如何で内定にぐっと近づけると思います。そのためには、そのチャレンジしたい背景(理由)を書いてあげてほしいです。スペース等の都合で書けない場合は是非面接で言えるようにしておいてほしいものです。
そのあたりを踏まえると私ならこんな感じで書くと思います。

(ヒロスケの志望動機代筆例)
前職での経験よりチームで1つの製品を作ることにやりがいを感じ、今後もモノづくりに関わる製造業の一員として働きたく思い志望しました。そこで、貴社は自動車部品等の社会に欠かせないものを多く扱っており、社会に広く貢献できると感じ、さらにやりがいを持って働けるのではないかと思い今回応募させていただきました。もし入社できれば、製造職として与えられた現場での仕事に邁進したく考えておりますが、製造現場の目線で部品設計をすることでより作業効率を高めることで貴社に貢献できるような設計職にもチャレンジしたいと考えております。私自身は製造業務としての経験はまだ浅く、アルミダイカスト等の貴社の製品知識も深くは理解できてないですが、1から勉強していくことでまず基礎を固め、いち早く貴社に貢献できるよう努力しますのでよろしくお願いします。

※ こちらのポイント解説は、本サイトの志望動機添削サービス PREMIUMをご利用いただき、作成されたものの一部抜粋です。志望動機の書き方がわからない方や自信のない方はぜひ本サービスをご利用ください。

 

志望動機添削サービス PREMIUM

転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

志望動機例文を検索

フリーワード検索

属性で検索

転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

ページの先頭へ