テーマ: 【新卒】住宅営業をしたい

志望動機

①私は住宅営業に関わり、住まいづくりをする上でお客様の不安・悩み等を安心に変えたいと考えています。
②その理由としては2つあり、一つはアルバイトを通じて、お客様が求めるサービスや対応には少なからず違いがあるため、常にそこで自分を成長させることが出来る上、幅広い知識・人間関係を築くことが出来る ゆえに、就職後もお客様に一番近い距離で接することが出来る仕事がしたいと思ったこと もう一つは、数十社に及ぶインターンを通じて、物件のメリットをいかに魅力的にアピールし、デメリットをカバーするか、お客様の希望に合わせて最適な物件を提案するにあたって、楽しさ・やりがいを感じ、もっと追求していきたいと思ったこと
③以上の二つから、私は住宅営業(総合職)を希望するようになりました。
④それを踏まえて貴社の住宅営業(総合職)を希望した理由は、「5つの安心」の特に「見通せる安心」のもと、例えばお客様と一緒に物件を建てていく、もしくはお客様が納得出来る物件を選ぶにあたって、生産工場を見学することが出来るからです。
⑤ゆえに 、お客様が求める本当のニーズを実現することが出来る上、私自身も直接お客様が本当に求める住まいづくりのサポートが出来るのではないかと感じました。
⑥そして最終的に入社後は、これまでアルバイトやボランティア活動を通して学んだ接客技術や聞く力・話す力といったコミュニケーション能力、その他「コツコツと努力する」という私の強みを生かして、お客様の信頼を獲得し、貴社に貢献していきたいと考えています。

(645文字)

この志望動機例文のポイント解説

★★★☆☆ 70点

●「私的に最初の希望業種を入れるかどうかで迷っているというものです。」への回答
⇒①住宅営業に関わり、住まいつくり・・・とありますが、②が①の住まいつくり・・・理由、③②が住宅営業を希望する理由です。よくみれば文章のつじつまが合っていません。①②③をじっくり主語述語に気を付けて確認してください。
⇒また②は明らかに住宅営業職への志望理由で、業種への理由になっていません。①の「住まいづくりをする上でお客様の不安・悩み等を安心に変えたい」の理由ではないです。しかし、なぜ住宅業界を志望するのか書いた方がいいと思います。

●⑥について
⇒最後の⑥については、無難過ぎませんか?コミュニケーション力や努力する性格を活かして、具体的に何をどのようにして貴社に貢献したいのかを書いてほしいのですが。
「営業を通じて売ったら売りっきりではなく長くお客様とお付き合いを重ねることで、お客様の住宅に関する悩みを半永久的に受け止め、老朽化の際はリフォームやリノベーションの提案をスムースに行えるような営業活動をしていくことで、
貴社に貢献していきたいと思います」
くらい書いてほしいです。企業が聞きたいのは、①~⑤ではなく⑥です。⑥の採用審査のウェイトが高いと思ってください。

●最後に
⇒基本的に文章力としてはうまく書けていると思いますが、コンテンツ(中身)が弱いと思います。住宅営業をするにあたりみなぎるパワー見たいなのものを感じません。よって、敢えて言うなら全般的な文章の内容を見直した方がいいと思います。あと、企業研究がまだまだできていないように思います。どこの企業でもやっていることをここしかやっていないように書くのは企業研究不足=熱意が無いとみなされます。

志望動機添削サービス PREMIUM

転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

志望動機例文を検索

フリーワード検索

属性で検索

転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

ページの先頭へ