「わきが」でも就職、仕事ができるのでしょうか?

2017年4月14日 13:55

two women, one pinching nose something stinks, girls underarm isolated gray background

 

夏場の蒸し蒸しした会議室・・・
エレベーター
満員電車

わきがって本当に厄介ですよね。
おそらくその独特の臭いを好きな人はかなりの少数派でしょう。

動物としてのフェロモンという説もあるのですが、受け入れられないと結局は臭い人になってしまうだけなんですよね。

意外に自分がわきがだと気づいていない人も多いので、これを機にあなたも
「ぶっちゃけ、わたしってわきが?」って気の知れた友人や家族に聞いてみては?
答える側の方であれば正直に言ってあげてくださいね。

なぜなら、自分がわきがだと知ることは非常に大切です。

わきがを自覚してこそ、改善策を講じることができるからです。

さて、冒頭の質問の答えはといえば・・・
『もちろん就職できます!仕事もできます!』と言い切ります。

その理由と対策について下に述べたいと思います。
是非参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

【わきがの人に対する採用者の思い】

もちろん、いろんな企業があり、そこにはいろんな採用担当者がいます。

そのため、一概なことは言えませんが、基本的に「障がい者」としては見ていません。
もちろん法律的にもそうです。

やはり、一つの個性として見ています。

よくよく考えてみてください。
採用担当者(企業側)は極論として志望者の何を見ているのでしょうか。

そう「うちの会社に入って、売り上げを伸ばしてくれる、利益を出してくれる」ような
人なのかどうかを見ているのです。

まずそこが大前提であることを忘れないでください。
わきがが良いとか悪いとかを別にして
悪い部分とともに良い部分も見つけようとしてくれているのです。

しかし、わきがの臭いについて不快に思う人は多いので、
同じレベルの人がいます。AさんとBさんです。
Aさんはわきがです。Bさんはわきがではないです。

どっちを採用するでしょうか?
おそらくどちらも優劣つけがたいならばAさんは不採用でしょう。

理由は、わきがということになります。

何がいいたいかといえば、「微妙なところで大きく評価の差が出るのがわきが」であるということです。

そうなれば、改善しない手はないですよね。

【わきがの志望動機や自己PRの書き方】

「履歴書やエントリーシートに自分がわきがのであることを書くべきか」
ということをよく聞かれます。

答えは「NO」です。書く必要は全くありません。つまり書き方はないです。

その理由を言います。
「わきがだと文字で書くことで、通過率は極端に下がるから」です。

自分がわきがのであることを履歴書等の書類選考段階で宣言してしまうと、
採用担当者によっては「敢えて採用しなくてもいいか」という判断になるリスクがあります。
会ってもいないのに・・・面談もせずに・・・不採用になるのは残念すぎますよね。

ですので、普通に「自分の性格的長所」「学生頑張ってきたこと」「スキル」など
を書いてくだいね。

「面談してみて、この人(あなた)、わきがだけども、すごく楽しい人だしビジネススキルもちゃんと備わっているね」
となり、採用となるケースもたくさんあります。

だから、気にすることはないです。
わきがであることと仕事ができるできないとはハッキリいますが無関係です。

しかし、臭いを気にする人はいます。
隣の席にわきがの人がいて仕事が臭いで集中できないという人もいます。
そういう意味で悪影響は少なからずあります。

わきがの人に至ってはどうでしょうか。
自分自身わきがと気が付いていない人(けっこういます)は別として、
自分自身わきがだと認識している人(今この記事を見ている人)は、
「周りに迷惑かけていないかな」「嫌われないかな」などと不安になり、
それこそ仕事が手につかないのではないでしょうか?

そろそろ、就活前に(転職前に)わきがを治してみませんか?

※さて、わきがを治す方法があるのかということですが、あります。詳しくは下記参照

【わきがは治せます】

Happy girl in a hat enjoying the smell of the flower

 

最後に、わきがは治せます。
実際わたしが昔付き合っていた彼女がわきがでした。
正直臭かったですが、それ以上に彼女が好きだったので付き合っていました。
付き合って間もなく、彼女は友人から「◯子ちゃんってわきがだよね。治した方がいいよ」って正直に言われたらしいのです。
言われて1週間は凹みまくっていましたが、ある日決意したようにわきがの美容手術をするとのことで親から50万借りて手術しました。

結果として、わきがは治りました。
しかし、1年もしないうちにまた臭いが出てきました。
どうも根本的には外科治療で治るもので完治するものではないみたいです。

その後、自律神経や精神的な部分の安定も含めた改善の訓練を彼女は受けたのですが、その結果見事完治したのです。その後別れましたので今はどうなっているのかわからないですが、半年前に会う機会があった時に何も感じなかったので完治したのでしょう。

わきがが治せるならそれに越したことはないですし、
そうあるべきだと思います。

その彼女がした訓練は、手術ではなく、もっと安価な訓練方法の教材です。
その教材ではないですが、成功例が極めて多いこのマニュアルを紹介いたします。
完治することでスムースに就職して楽しく仕事できるようになりましょう。

名医が教えてくれた”わきが”改善法!高額な費用をかけて手術などする必要はありません。

スポンサーリンク

関連記事

「転職理由をうまく絡めた志望動機の代筆をしていただきました。」

ヒロスケさんの添削の回答にあったご指導とアドバイスで見事に書類選考を通過して、面接でも堂々と転職理由を言うことができるようになりました。 転職者/K・Yさん(男性)

【返金保証付】志望動機添削サービス PREMIUM

ページの先頭へ